TOP > 新築

新築

耐震性・断熱性も100年住宅に準拠したスペックで安心

リプロはデザインに特化した住宅づくりのリラシオネスにパートナー加盟しています。

リラシオネス

さらに、耐震性・断熱性も100年住宅に準拠したの下記の2つのスペックから選択できます。

在来剛壁工法

在来剛壁工法では大きな空間を確保でき、柔軟な間取りに対応できます。

一般的な木造軸組工法を採用していますが、特徴的なポイントは耐震性のために「コーチパネル」を採用している点です。

通常通常、住宅では柱と柱の間に筋交いをいれますがリプロではコーチパネルをはめ込み面で耐震性を確保します。

その結果、筋交いに対して2倍以上の耐力と1.6倍のねばりを持つ家となります。


出典:コーチパネルの特徴とメリット | コーチパネル

このようにリプロでは構造面から強い家造りをするため安心してお住まいいただけます。

断熱性能もバッチリ対策!

在来剛壁工法では断熱対策も万全です。

断熱材にはネオマフォームを採用しています。

ネオマフォームは他の断熱材と比較してもトップクラスの熱伝導率です。しっかりと外の熱を遮断し家の熱を閉じ込めます。

出典:ネオマフォームとは | 旭化成の断熱材

さらに窓には熱を伝えにくいアルミ樹脂複合サッシを使用しています。

熱を通しにくいため真冬でも冷え込まず、窓際でも快適に過ごしていただけます。

さらにはガラス面の遮熱・断熱に効果の高いLow-E複層ガラスを全窓に使っており、真冬・真夏ともに快適にお過ごしいただける家となっています

2×6工法

2×6工法

2×6工法はコストパフォーマンスに優れた工法です。

荷重を柱でなく面で支えるため頑丈な構造となっています。

耐震等級も3相当のスペックとなり安心して暮らしを営むことができます。

さらに壁の断熱層が140mmと厚みがあり、そこに断熱材をしっかり充填するため断熱性もバッチリです。

大空間を確保することは苦手ですが在来剛壁工法と比べると低コストで建てることができます。

建物をお得に仕上げ、エクステリアや家具を充実したい方に人気のプランです。

ショールームではサンプルや模型を使ってしっかりと説明させていただきます。

気になることがあればお気軽にご質問ください。

ショールームの見学予約はこちら

写真で見る施工イメージ

新築 施工事例

新築 施工事例をもっと見る

【いまなら無料】カタログ請求はこちら

カタログではホームページで紹介していない事例や価格情報も掲載しています。

無料で郵送していますのでリプロのおしゃれな家づくりをもっと見たい方はぜひお申し込みください。

CATALOG
カタログ請求
TEL・MAIL
お問い合わせ