リノベーションのプロフェッショナル[リプロ ]


施工例

リノベーション

2017.10.16

築40年狭小住宅 光と風を味方にした、逆転発想の家

築40年狭小住宅 光と風を味方にした、逆転発想の家

お客様プロフィール

家族構成 ご主人(50代) 奥様(50代) 娘さん
中古で購入した、築40年の家にお住まいの3人家族。
建て替えるか、リノべーションをするか悩まれた末、ご予算の中で、より高性能な住宅に住み替えられるリノベーションを選択されました。

お客様のご要望

古い住宅への家族の不満は、陽が入らない、風通しが悪い、収納が少ない、子どもは友達を呼びたいけど、狭くて呼べない。耐震性が不十分なためとても心配・・・などなど盛りだくさんです。そんな不満を、限りある予算の中で、できれば全て解消したいと望まれました。

施工内容

間取り・内・外装の変更
耐震補強
ライフラインの入れ替え
断熱材・窓ガラスを高断熱機能品へ取り替え
屋根裏収納の設置
水まわり設備の取り替え
・ システムキッチン
・ システムバス
・ 洗面化粧台
・ トイレ
太陽光発電、蓄電池の設置

担当者コメント

光と風が暮らしにもたらす効果を考えて、今までの住まいとは逆転の間取りに。また、内外観もオールリニューアルです。省エネのための設備や建材を採用したことで、現代的なデザインと高い機能性を併せ持った最新住宅へと生まれ変わりました。新築工事を選択され、同等機能の住宅へ建て替えた場合の費用と比べ、はるかにリーズナブルな費用に抑えることができましたので、施主様に「リノベーションにして本当によかったよ!」とご満足いただくことができました。

写真

【Before】年代を感じる古びた外観。築40年の二階建て住宅です。

写真

【After】 耐久性・デザイン性に優れるガルバリウム鋼板を使ったシャープな外観へ。玄関まわりには、デザインサイディングをアクセント的に施し、ポップな印象をプラス。新築さながらの大変身を遂げました。

写真

【Before】壁側にレイアウトされたキッチン。間口が狭く、作業スペースも少ない旧仕様の台所です。

写真

【After】「生活の中に自然な光を採り入れる」という設計コンセプトから、家族が集うリビングを2階へ。キッチンの背面窓からは、玄関口を覗くこともできて、とても便利。壁の一面には、テレビやパソコンを配置する長いカウンターを設置。ここで、娘さんは勉強、お父さんはパソコン、奥様は家計簿付けなどをしながら、家族がみんなが集います。家族団欒の楽しそうな光景が目に浮かぶ、明るく便利な多目的スペースとなりました。

写真

システムキッチンは、奥様がリビング全体を見渡せる場所に対面式でレイアウトしました。上部には、空が見られる開放的なトップライトを2つ取り付け、太陽さえ出ていれば、LDKに照明は必要のないという採光スタイルの実現です。

写真

1階は、ご夫婦の寝室、娘さんの部屋、その2部屋をつなぐクローゼットルームを配置。つながる各部屋の扉を開けると、全部屋へ風を通せるコネクティング仕様となっています。

写真

狭小空間を有効利用した、娘さんの部屋。ロフトを設けています。

写真

【Before】昭和の趣が懐かしい、手狭なお風呂場。小ぶりな浴槽でちょっぴり窮屈な入浴です。

写真

【After】強制換気を施したシステムバスに取り替えて、衛生的ですっきり快適な空間へと姿を変えました。こうして広くなった浴室で、足を伸ばしてくつろぎながら、バスタイムを楽しむことができるようになりました。

写真

1階の一番奥、浴室横に配置した広めの洗面室には、浴室同じく強制換気を施し、ここにも風の流れを作りました。

写真

ドアが密集する空間でも、引き戸仕様でドアの干渉という煩わしさを排除。 狭小スペースでは、設計段階での細かい配慮が住みやすさの鍵を握ります。


このページの先頭へ