リノベーションのプロフェッショナル[リプロ ]


施工例

リノベーション

2017.11.03

50代ご夫婦で素敵なオトナのリノベーション 2×4木造家屋築26年 

50代ご夫婦で素敵なオトナのリノベーション 2×4木造家屋築26年 

お客様プロフィール

ご夫婦共に50代 とてもアグレッシブルなご主人と 可憐な奥様
子育ても終わりに近づき とても家を大切にするご夫婦が
私共の会社に訪れました 

お客様のご要望

「頑張ってきた夫婦お互いの為にいろいろと提案して欲しい・・・」
その一言からこのリノベーションが始まりました 旦那様は仕事で異国に長期赴任していた為ハッキリ主張します 人に合わせるより自分達の個性を大切にしたい
奥様の趣味は料理、旦那様の趣味はロードバイク(自転車)や日曜大工 50代からは自分の時間を大切にしたい
一生懸命仕事や育児を頑張って人生を歩んできたから若い時より センスも知識もあるから カタチにしたいから手伝ってほしい
熱い旦那様からのご要望です

施工内容

2×4住宅の為構造計算補強しながらの間取り変更
内・外装の変更・ 耐震補強・ライフラインの入れ替え
断熱材・窓ガラスを高断熱機能品へ取り替え
収納室の新設
水まわり設備の取り替え
・ システムキッチン
・ システムバス
・ 洗面化粧台
・ トイレ etc

担当者コメント

2×4住宅の改築は しっかり壁の構造計算をしないと出来ません
ご要望の多い現場でしたが 仕上がりの良さは勿論の事
今回は構造補強もしっかり出来たので 作り手も満足できるリノベーションでした
旦那様の情熱に負けてしまい お客様にはかなりお得に成ったと思います

写真

写真

【Before】

▲レモンイエローの爽やかな外壁と玄関20数年前の私たちのセンス・・懐かしそうに旦那様が言われました

写真

【After】

50代に成った今外壁にホワイトを選択されました 玄関はウォールナットのシンプルでも重量感があり

床タイルは天然石を粗削りした大判で 訪れた客様を優しく招き入れてくれます

写真

【Before】

▲片づけも終わり さぁ工事にかかる前にパチリ 奥様から「かなり頑張ってきた感じシワやシミが・・」

写真

【After】

ご夫婦ともに靴を大切に 息子さんの靴もある為高収納 気に成る匂いも消臭機能を内蔵してまったく匂いません

採光が少し減る為 玄関クロークの下に間接照明を施し石タイルを強調 姿見の鏡を配置し灯りを反射させ

玄関ホールを足元から明るく彩り 完成しました

 

 

写真

【Before】

▲「玄関入ってこの廊下のスペース無駄なんだ、ここ工夫して道具(趣味)置ければ」・・ご主人からの要望です

写真

【After】

壁を補強の上で移動 わざと構造合板をむき出しにした内装が 旦那様の日曜大工心に火をつけてしまい

引渡し前にはすでに 工事中に出た端材で道具(自転車)かけや棚が完成していました お見事です

写真

【Before】

▲8帖リビングと和室続き 飾る物が栄えなくて落ち着かず湿気が多い 「空気ごと変えたい感じ」と呟かれました

写真

【After】

壁も天井もナチュラルホワイトです 自然の天然色ですスイス製の漆喰を塗り上げました

断熱サッシ窓を設置 床下は断熱材を入れ替え 床暖房を組み込みました

リビングに陽と風が通る様に間取りも変更 空気ごと入れ替わりました!

料理好きな奥様のキッチンは高収納高機能に部屋からは死角のキッチンの奥の壁は

マグネットボードで冷蔵庫に貼っていたチラシやメモをたくさん貼れます

補強に入れた木製の梁はそのまま表し 床色に合わせて着色 新築の様に生まれ変わりました

奥様の鼻唄が聞こえそうな優しいLDKの完成です

写真

【Before】

▲階段下のトイレ リノベーションの最初は便器が壊れたからなんだ・・・よく頑張ってきたよねこの便器と旦那様

写真

【After】

ブルーの壁をアクセントにして 床は大理石調 入り口扉を折れ戸に変更

お客様にも見てもらいたくなるトイレの完成です

これからはこの便器・・・パナソニック製 アラウーノ タンクレストイレが頑張ります!

写真

【Before】

▲2×4住宅に日本の在来工法のタイルの浴室では湿気も溜まってしまい構造体に良くはありません

写真

【After】

浴室は独立型のユニットバスに変更LED照明をスリットにしてくつろげる浴槽に

洗面化粧台は3面鏡の高収納こちらもLED照明をスリットにしてお化粧の時顔が見やすく

どちらもウォールナット柄をアクセントにして 床は大理石調で仕上げました

写真

補足】今回は予算を抑える為と日曜大工好きな旦那様が現場に参加されました

画像は天井の仕上げの時です 愛着湧きますよねご自分で手を入れると!


このページの先頭へ